プログラム構成

KBDSのプログラムは、下段の左図に示す「新規事業の進捗ステージ」の流れを意識し、下段の右図に示す、一連のビジネスの流れを9つの要素(顧客セグメントやチャネル、リソースなど)に分けて考えるツール「ビジネスモデルキャンバス(BMC)」を活用しながら進む構成となっております。

KBDS2018プログラム

会場京都高度技術研究所等
日程第三土曜日(予定) 10:00-18:00
※但し、講義の関係で9:00始まりの場合があります。

日程

日程フェーズ午前 10:00-12:00午後 13:00-18:00
4/21
(土)
オープニング記念講座エフェクチュエーション講義
by吉田満梨先生
ビジネスモデルの作り方
by 北原康富先生
5/26
(土)
基礎講座表現/通信メディアの変革が社会の規範を揺るがす。
by 奥田充一先生
価値は人のこころの中に生まれる
by奥田充一先生
6/23
(土)
未来の仮説情報メディアサービス会社の研究(Appleの研究1)
by奥田充一先生
時代をPerspective(透視図的)に捉える1
by奥田充一先生&高内章先生
6/24
(日)
時代をPerspective(透視図的)に捉える2
by奥田充一先生&高内章先生
7/21
(土)
ベクトルの仮説未来の価値構造と変化のvector発見
by奥田充一先生
時代予測/価値創造/ビジネスモデル
by奥田充一先生
8/18
(土)
仮説創造/アイデアディベロップメント1アイデアデベロップメントと蜘蛛の巣法
by石井力重先生
9/15
(土)
仮説のマネジメントビジネスモデルの仮説検証
by大江建先生
10/20
(土)
ビジネスモデルの完成ブリコラージュ
by奥田充一先生
価値創造マップでバリュープロポジション創出
by奥田充一先生
11/17
(土)
具体化実践事例1(携帯電話)
by奥田充一先生
memesダイアグラムで具現化
by奥田充一先生
12月
日程未定
具体化実践事例2(加熱調理器)
by奥田充一先生
絆マーケッティングでBMCで作ったモデルを
いかに顧客に結び付けるかを考察
by小阪裕司先生
1/26
(土)
戦略構築ロードマップ作成
by奥田充一先生&高内章先生
2/16
(土)
具体化研究事例3(Appleの研究2)
by奥田充一先生
最終まとめ(パワーポイントまたはキーノート)
by奥田充一先生
3/16
(土)
ファイナルプレゼンテーション発表会
by奥田充一先生
発表されたBMCの評価会
by大江建先生&奥田充一先生

敬称略

※ BMOとは、事業の実現性を12項目の質問に答えることによってシュミレーションするツールです。

オプション講座

A会員特別講座

小阪塾(B2B型ワクワク系マーケティングを考える)
会  場:京都高度技術研究所等
日  程:日付未定、年二回程度開催予定
参加資格:A会員
プログラム:小阪裕司先生が提唱されている、ワクワク系マーケティングの
B2B企業向け実践手法の研究を行います。

スピンオフ講座

会  場:京都高度技術研究所等
日  程:年3回程度 土曜日14:00-17:00
開催日 :6/9(土)、9/1(土)、12/1(土)
参加資格:A~D会員
プログラム:本講座の講師以外の視点でKBDSのプログラムを解説頂き、多面的に掘り下げる機会を持たせて頂きます。

会員特典

会員は受講期間中、STC3会員としての特典があります。
STC3会員とは、ASTEMの8Fに展開するコワーキングスペースの会員。
詳細 https://stc.net/ を参照ください。

〜会員特典〜

・A/B会員ともにSTC3主催セミナーに無料で参加可能。
・A会員:ICカード貸与(5枚)。施設利用が24時間可能。
・B会員:営業時間内の使用が可能。